読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パル

はい

サムネイルとかにしないでそのまま画像貼ってますがどうですか、だるいですか。

まあ、肉です。

たまに無性に大量の肉を調理したくなり、そういうことを自分とこでやる訳にもいかないので、勝手知ったる他人の家でやるわけです。今回はギークハウス東日本橋です。

ギー橋はチャリで浅草橋の肉のハナマサが近いので、一人頭1000円程度の予算で結構な肉塊を調達することができます。なお肉のバリエーションは秋葉原のハナマサの方が優れている気がするので、以降そっちにしようと思っています。

 

牛もものたたき。包丁を研いでよく切れるようにしたので、肉を切ってるだけで楽しいですね。

f:id:negineesan:20120224203304j:plain

 

牛バラと牛肩ロースのボルシチみたいなもの。トマトが多すぎてデミグラスソースがちゃんと機能しなかったのでは。

f:id:negineesan:20120224203821j:plain

 

上の2品で数㌔はあったんですがその日のうちに消滅してしまい、翌日の今日(土曜)にあらためて肉をやるということでまたあれしてもらって、カレーを食いたいみたいな感じでそういう食材が調達されたので作りました。ホールトマト、じゃがいも、炒めた玉葱、ニンニク、しめじ、が合わせて数㌔、鶏むね肉が2㌔なので10㌔に迫る勢いでした。水道水を使わないんですよ、入れるスペースがなかったんですが。

タバスコかけるとうまかったです。チーズがほしい。

f:id:negineesan:20120225153109j:plain

 

一方その頃kuzuhaが現れて肉を持ってきたのでそれを調理しました。赤身の塊はローストビーフ。油をかけながら5,6分焼いては同じ時間休ませるみたいなことを悶々とやります。

f:id:negineesan:20120225161201j:plain

 

こんな感じ。

f:id:negineesan:20120225161321j:plain

 

日本の牛は赤身でもやわらかくてうまいですね。この肉の会は赤身中心で量を食うという趣旨です。霜降りは高いし量食えないしいいことがない、、好きだけど。赤身はほんとうにおいしい。低温しゃぶしゃぶ的なものは今回やりませんでしたがあれもうまい。

f:id:negineesan:20120225162026j:plain

 

牛すじを赤ワインで圧力鍋して砂糖塩しょうゆで味つけたもの。脂はできるだけとって、酒がだらだらと入る感じのつまみになりました。ここいらでいい時間になったので帰宅。

f:id:negineesan:20120225183913j:plain

 

ギー橋に生息している猫の一種です。生肉に興味がある割に、塊をあげても舐めるだけで食わなかったので鍋にもどしました。

f:id:negineesan:20120225162810j:plain