パル

はい

はい

スパムを大量に貰ったので、1cm角に切ってよく炒めたのをルッコラとカブのサラダに入れました。うまかったです。スパムって初めて使ったけど結構匂いが強いので、ルッコラがうまく組み合わさってくれた感じがします。そしてルッコラとカブが土の匂いでつながる的な。

f:id:negineesan:20120718192133j:plain

f:id:negineesan:20120718205136j:plain

 

牛タンの先っぽを貰って、とりあえずよく煮てから表面を焼いて食ってみました。

f:id:negineesan:20120711141552j:plain

f:id:negineesan:20120711150432j:plain

 

焼く必要なかったですね。コンビーフのいいやつみたいな食感でうまかったです。

f:id:negineesan:20120712194548j:plain

 

牛の脾臓を貰いました。でかすぎるし正体不明です。

f:id:negineesan:20120713092148j:plain

f:id:negineesan:20120713093146j:plain

 

低反発枕みたいにフガフガした感触です。やる気がないというか。匂いは鉄です。

f:id:negineesan:20120713093302j:plain

 

切ったの少し焼いて食いましたがよくわかんなかったので、とりあえず小分けに冷凍してその都度醤油煮込みかなんかにして食っていこうと思います。夏のスタミナ補給に。

f:id:negineesan:20120713093559j:plain

 

さて、先日ギー橋が引っ越したので肉をやりました。調子こいて牛テールを5kg注文したらえらいことになりました。鍋に入りません。

f:id:negineesan:20120713151632j:plain

f:id:negineesan:20120713152011j:plain

 

鍋を2個使い、肉のテトリスをしてうまく詰めていきます。

f:id:negineesan:20120713161450j:plain

f:id:negineesan:20120713164808j:plain

 

6時間だか煮てたら骨から外れるようになるので肉を1つの鍋にあつめてまた煮ます。

f:id:negineesan:20120713190133j:plain

 

そうこうしているうちにkuzuhaリクエストのトンポーローも作る必要があり、今回は1.5kgくらいでした。

f:id:negineesan:20120713214404j:plain

f:id:negineesan:20120713214852j:plain

 

まあ普通に煮ていきます。

f:id:negineesan:20120713223722j:plain

 

ある程度あれしたら醤油、砂糖、蜂蜜、八角、紹興酒あたりで味をつけて、アクと脂を取りながらガンガン煮ていきます。

f:id:negineesan:20120714081054j:plain

 

汁を煮詰めて肉がひたひたくらいになったら火を止め、冷える過程でよく染み込ませます。

f:id:negineesan:20120714154041j:plain

 

こんな感じ。ふるふるです。

f:id:negineesan:20120714184110j:plain

 

馬のスジを貰ったので、これは圧力鍋で一気に柔らかくして、テールの鍋にぶち込みます。

f:id:negineesan:20120714084926j:plain

 

元々コンソメの予定だったんですがいろいろ無理で、なんかこれもうシチューでいいんじゃないのみたいになってきて、既に丸一日煮てたんですがワインとか玉葱が入り始めました。途中で完成図を変えるとやばいとCooking for Geeksに書いてありました。

f:id:negineesan:20120713230949j:plain

f:id:negineesan:20120714013216j:plain

 

トマトとかデミグラも入ります。

f:id:negineesan:20120714022023j:plain

 

全然とろみが出てくれないんで小麦粉炒めたやつやマッシュポテト、市販のルーなどをぶちこんでいったらようやく形になりました。トータルで50人前くらいあったと思います。

f:id:negineesan:20120714120809j:plain

f:id:negineesan:20120714152451j:plain

 

すげえ濃いので減った分に水とルーを追加することで無限化しており、豊井が発狂しました。

f:id:negineesan:20120714122459j:plain

f:id:negineesan:20120714184340j:plain

 

それはそれとして、他にも肉がありました。各種動物の各種部位という感じで、手に負えないものはまた冷凍庫に入ってもらうなどしました。

f:id:negineesan:20120714105150j:plain

 

罠にかかったシカをおすそ分けしてもらいました。これは心臓です。大きさはともかくフォルムは牛とそっくりですね。人間もこんな感じでしょうか。

f:id:negineesan:20120714190752j:plain

 

刺身にして生姜醤油で食ってみました。生の鹿は肝炎とかいろいろやばいので基本的に人に振る舞うのはやめた方がよいでしょう。味はなんというか血っぽいハツです。

f:id:negineesan:20120714195524j:plain

 

鹿レバーです。黒い。独特のにおいがあります。

f:id:negineesan:20120714192307j:plain

 

刺身をごま油とニンニクと塩でいきました。なかなかディープですねという感じで、鮮度は良かったのでこれはこういうもんなんだと思いました。まだまだ余ってるのでレバニラとかにすればいいと思います。

f:id:negineesan:20120714192737j:plain

 

ラム肩ロースです。

f:id:negineesan:20120714202710j:plain

 

適当にばらして焼きました。

f:id:negineesan:20120714205427j:plain

 

ジンギスカン的なタレにつけて食ったらうまかったです。これもkuzuhaがくれたんだけど本人は食う前に帰ってしまった。

f:id:negineesan:20120714210044j:plain

 

ラストは鹿の腿だかシンタマです。いつものローストにしました。

f:id:negineesan:20120714210651j:plain

 

今回けっこういい感じに入りました。うまかったです。

f:id:negineesan:20120714210728j:plain

f:id:negineesan:20120714211047j:plain

 

野菜が欲しいというので切ったら不評というかシカトでした。やはり料理というものをしましょう。

f:id:negineesan:20120714212610j:plain

 

よかったですね。

f:id:negineesan:20120715021551j:plain

広告を非表示にする