読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パル

はい

はい

これはふろふき大根です。最初から醤油とか入れて煮ると無限に煮ても固いままという体験があったので、これはお湯で茹でたら柔らかくなりました。餡は大量の削り節と合挽肉でコクをビシッとつけています。

f:id:negineesan:20140208122428j:plain

 

 

これはハンバーグです。どういうハンバーグが世の中においてベストなのかというのは結構ばらけると思うのですが、僕が好きなのはステックアッシェのような牛100%を叩いた生地の中が赤いやつです。しかし家庭ではいろいろ手間なので、これのような合挽肉に卵と牛乳をしこたま入れたようなやつを作ります。生地がすごく柔らかくなるので、片栗粉も入れてつなぎます。切ると肉汁がワーッと流れ出てしまうハンバーグが好きではなくて、肉汁は口の中で肉と混沌して欲しいというのがあります。スーパーの挽肉とか高級食材ではないですから、素材の味が云々とか別によくて、大胆にカスタマイズしてしまうのが良いと思います。今回の下味としてはごま油、醤油、オイスターソース、おろしニンニクが入っており中華風です。このようにつなぐとかなり火を入れても硬くなりませんから、中弱火でじっくり焼いて表面を極限まで茶色くしてやると香ばしくてうまいです。

f:id:negineesan:20140208211407j:plain

 

 

カラシがなかったのでマスタードつけました。うまいf:id:negineesan:20140208211638j:plain

 

 

オムレツです。味の決め手は牛乳とバターと味の素です。コクが出ます。

f:id:negineesan:20140209122053j:plain

 

 

ハナマサの1kg焼きそば麺というのが渋くて最近使っています。普通にソース焼きそばとして焼いたものを溶き卵にぶち込み、削り節をしこたまぶっかけてグイッグイッ口にねじ込むのはかなり体験です(ここでいう「体験」とは良い体験悪い体験などを抽象化してニュアンスを剥奪した便利な言葉です)。体験をして正月(良い状態のこと)になり、気持ちになります。

f:id:negineesan:20140222215926j:plain

 

 

同じ麺で塩焼きそばにするのも良いです。オイスターソース、醤油、塩、胡椒、ニンニク、レモンあたりで味をつけてやると、市販のカップ塩焼きそばと大体同じ味になるので最高です。これはニンニクの芽と牛こまが入っていますが、牛の扱いにもう少し勉強が必要でした。豚バラや鶏ハムあたりが扱いやすいのではと考えています。

f:id:negineesan:20140223185600j:plain