読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パル

はい

はい

最近の食事トピックスです。

 

これはねぎま鍋です。実家から鮪のアラが届いたので醤油と酒でバーッと煮ました。

f:id:negineesan:20140324212540j:plain

 

 

江戸の人の料理ということで、赤身を取った残りの端肉で作られてたわけです。実際スジっぽい部分のほうがコラーゲンがとろけてきておいしいと思います。

f:id:negineesan:20140324212700j:plain

 

 

ところで僕はねぎが嫌いで食うと吐くのですが、よく煮込んだら大丈夫でした。よかったですね。今後積極的に食うかというとわかりません。ねぎはねぎです。 

f:id:negineesan:20140324213806j:plain

 

ハナマサの牛リブロースです。リブロース高いんですが割引になってたので一度やってみるということにしました。めんどくさいのでそのまま焼きます。

f:id:negineesan:20140326141239j:plain

 

はい

f:id:negineesan:20140326142624j:plain

 

 柔らかくていいですね。ロース芯よりもマキのほうが弾力があって個人的には好きです。

f:id:negineesan:20140326142758j:plain

 

 

とりの日パックの体験に失敗し、鶏ももを2kg買って甘辛く煮ました。食べ終わった後、とりの日パックを食べたい気持ちになりました。うまかろうがやはり競技として別物ということになります。

f:id:negineesan:20140329093940j:plain

 

 

豚ヒレのポークピカタです。柔らかくておいしい。やわらかいから美味しいのか、やわらかいのはそれはそれとして美味しいのか問題がありますが、やわらかいと口の中で大きな量がほぐれて旨味を多く感じられますから、この場合はやわらかさがおいしいの原因になっていると思います。固くないとおいしくならない事例については別の機会に考えていきましょう。

f:id:negineesan:20140330110708j:plain

 

 

オフィスDで豚こまを曖昧に焼いたものです。醤油、酒、オイスターソース、ごま油でもみました。

f:id:negineesan:20140401192608j:plain

 

 

豚こまのポークピカタです。こま切れでピカタ上手に焼くポイントをまだ把握していません。固まってくっついて焼きムラになってしまう。

f:id:negineesan:20140402192645j:plain

 

 

鯛の頭です。塩振って放置のち酒で洗います。

f:id:negineesan:20140403135155j:plain

 

 

表面に鱗が残っていたので熱湯かけて剥がしておいた方が便利でしたね。まあいいや。

f:id:negineesan:20140403182629j:plain

 

 

はい

f:id:negineesan:20140403184822j:plain

 

 

鯛汁はおいしいですね。おわり

f:id:negineesan:20140403185238j:plain