読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パル

はい

イクラ邪道丼

こんにちは。イクラの話なんですけど、何回かやってるから細かいとこは別にいいかと思うんですけど、一応やります。イブニング今回の話これです。単行本派の皆さんの気持ちもわかります。僕も単行本派なので、、でも買ってもいいのよ。たまには。

f:id:negineesan:20160910190927j:plain

 

掲載時期を考えていただくと、これの試作をしたのが生筋子の出始めの時期ということです。つまりクッソ高い。しかも高島屋(高い)でしか発見できなかったので本当に厳しい。今はぼちぼち落ち着いてきた頃ですから皆さんもタイムセールを狙いましょう。

f:id:negineesan:20160910170334j:plain

 

50℃だかそこらの湯で洗います

f:id:negineesan:20160910170349j:plain

 

これを、、

f:id:negineesan:20160910170618j:plain

 

ギョー

f:id:negineesan:20160910170659j:plain

 

ざっくりいうと、走りの生筋子は皮が柔らかすぎてバラそうとすると皮ごとちぎれてあまり道具が意味をなさないので、気合でやります。今頃の時期のはもっとマシでしょう。あと泡立て器でもなんも考えないでやってると壊滅状態になることがあります(特に湯洗いをしない場合)。こないだオフィスDで1/4くらい破壊しました。気を付けましょう。

f:id:negineesan:20160910171250j:plain

 

生物

f:id:negineesan:20160910171124j:plain

 

ばらしたら今回は高温で洗います。80℃くらいの湯で洗って濾してすぐ水にさらして、を4回

f:id:negineesan:20160910171531j:plain

 

はい

f:id:negineesan:20160910171546j:plain

 

いらんものをよけていきます

f:id:negineesan:20160910172602j:plain

 

水をきる

f:id:negineesan:20160910173036j:plain

 

みりんを煮切って昆布と醤油であれします。これはしょっぱめに

f:id:negineesan:20160910173859j:plain

 

アツアツです

f:id:negineesan:20160910174223j:plain

 

ので、冷やしましょう

f:id:negineesan:20160910174604j:plain

 

この辺のくだり頭悪くていいと思ったんですけど尺がなくて描けませんでした。そういうことはよくあります。

f:id:negineesan:20160910174624j:plain

 

水がきれて透明に戻ってきます

f:id:negineesan:20160910182313j:plain

 

つけます

f:id:negineesan:20160910182756j:plain

 

これは汁がしょっぱいやつなので20~30分であげてしまいます

f:id:negineesan:20160910190311j:plain

 

ところでサーモンの身です

f:id:negineesan:20160910184336j:plain

 

皮をはぎましょう

f:id:negineesan:20160910184530j:plain

 

要領を得ない

f:id:negineesan:20160910184808j:plain

 

包丁は固定したまま皮を動かしてはぐように、とインターネットに書いてありました

f:id:negineesan:20160910184837j:plain

 

どうにかなった

f:id:negineesan:20160910184928j:plain

 

骨を抜き、適当にカット

f:id:negineesan:20160910205012j:plain

 

しそ

f:id:negineesan:20160910204854j:plain

 

これは、、

f:id:negineesan:20160910205249j:plain

 

回ったんだよ

f:id:negineesan:20160910205717j:plain

 

ところで皮はさっきの漬け汁に漬けてから焼きました。

f:id:negineesan:20160910210755j:plain

 

エウ

f:id:negineesan:20160910211019j:plain

 

ホキャウ

f:id:negineesan:20160910211047j:plain

 

これは名前がないのですが、皮がムチムチして噛み切れないという問題があり、うまいのだけど、あらかじめ一口サイズのを作った状態で焼くなどの工夫が必要です。これこのまま焼いたらイクラ死んじゃうのでは?また今度考えましょう。

f:id:negineesan:20160910211420j:plain

 

そんでとりあえずこのようにして食う感じにしたわけです。イクラが高くて少ないので丼というか飯になったのが無念です。

f:id:negineesan:20160910211817j:plain

 

フムフムー

f:id:negineesan:20160910211956j:plain

 

パンチが足りないのでぶちきれてバターを入れました。それがあれです。

f:id:negineesan:20160910212409j:plain

 

レモンですが、皮ごと食っています。そのほうが匂いがするからです。真似する必要はないです。

f:id:negineesan:20160910212700j:plain

 

なんかよくわかんないけど洋風でやけにうまく、こうして人々は。よかったですね。

f:id:negineesan:20160910213354j:plain

 

ところで、お前あのイクラ全部描いたの?という質問がありましたが、1日で仕上げ込みで描きました。二度とやりません。以下ざっくりと工程です。

 

まずグラで全体の形を押さえます。イクラは集合なので、いわゆるイクラブラシみたいなのでバーッと描くと個々のテクスチャにまとまりがなく浮いてしまいます。逆に言えばイクラブラシで描いてから全体をグラで調整すればいいのかもしれませんが、ハイライトを入れ直す必要があるし手間あんまり変わらんというか、、

f:id:negineesan:20161012200808p:plain

 

油滴を描きます

f:id:negineesan:20161012200804p:plain

 

暗い部分を何段階かにして描きます

f:id:negineesan:20161012200805p:plain

 

一番明るいとこを描きます

f:id:negineesan:20161012200807p:plain

 

その他の明るい調子を入れて完成。あと僕ですがトライポフォビアです。おわり

f:id:negineesan:20161012200806p:plain