読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パル

はい

はい

肉をやりました。牛肉というリクエストがあったので気持ちになって3万円ちょい牛肉を買いまくって、謙虚なので会費を安めに設定したら15000円くらい赤字になりました。取るものはしっかり取っていこうという気持ちになります。あと肉を買い過ぎて金なくなってATMから下ろしてまた買いに行くのはパチスロでクソ負けた時みたいになって頭が痺れてくるのでいちど体験してみるとよいでしょう。とても楽しいです。

 

で、肉です。10kgくらいです。モモ赤身、タン、バラ、ハツ、カイノミです。焼く時にカイノミは横隔膜ですよとか説明しましたが全然違ってて、バラの一種です。

f:id:negineesan:20140615091700j:plain

 

バラは煮ましょう。これで4.5kgくらいあります。

f:id:negineesan:20140613113608j:plain

 

かなりでかめにカットします。肉は煮ると小さくなります。

f:id:negineesan:20140613113844j:plain

 

ウッ

f:id:negineesan:20140613114341j:plain

 

半分ずつ煮ることにしましょう。

f:id:negineesan:20140613115017j:plain

 

これは下茹でです。大まかなアクを取り洗います。

f:id:negineesan:20140613121348j:plain

 

その後、圧力鍋で1時間煮て、中身を取り出してもう半分を入れて1時間、というのを繰り返します。そんでいったん肉を全て取り出し、煮汁を煮詰めます。そうすると縮んだ肉は全て収まるので鍋に肉を戻して、ギリギリまで湯を足します。という工程の写真です。ここで超絶な量の脂を全部除きます。脂溶性の臭みなどが溶け込むので、極力綺麗に取り去りたいところです。

f:id:negineesan:20140613142631j:plain

 

脂を取ったのち、なんとなく煮ているところです。

f:id:negineesan:20140613143814j:plain

 

あまり柔らかく煮ると取り回しの関係で破滅するので、適当に取り出します。汁はガンガンに煮詰めたのち、醤油と砂糖と生姜と胡椒、あれば八角で味を整えます。

f:id:negineesan:20140613150646j:plain

 

肉はジップロック的なパケにして冷凍、汁は味がまだ固いので冷蔵庫で一晩寝かせます。ごま油を足しておくと風味があれします。

f:id:negineesan:20140613155912j:plain

 

翌朝、肉を買い足しました。なんにせよ前日の時点ですでに赤字なので、このへんで考えるのをやめましょう。写真は計4kgです。

f:id:negineesan:20140614115901j:plain

 

これは13kgです。バラを煮込んだため1kgくらい減っているからです。

f:id:negineesan:20140614125747j:plain

 

で、会場で低温調理を入れます。最終的に芯温55℃越えてればいいだろう的な。焼くし。

f:id:negineesan:20140614162748j:plain

 

鍋で煮汁に水溶き片栗粉と醤油をあれして餡にします。

f:id:negineesan:20140614164231j:plain

 

肉を投入します。さきに低温調理槽にぶっこんで解凍したほうが便利でしたね。まあいいや。

f:id:negineesan:20140614164455j:plain

 

このような質感になります。量が増えていますね、水と醤油を足しています。

f:id:negineesan:20140614171323j:plain

 

めしに菜っ葉の茹でたのと一緒に盛ると、いわゆるあれになりました。よかったですね。

f:id:negineesan:20140614174059j:plain

 

ユッケはこの時期勇気がいるので表面を焼きましょう。

f:id:negineesan:20140614174247j:plain

 

だるいのでモモ全部入れました。

f:id:negineesan:20140614174447j:plain

 

はい

f:id:negineesan:20140614174547j:plain

 

肉と肉で挟んで肉を立てて焼くライフハックです。

f:id:negineesan:20140614174639j:plain

 

はい

f:id:negineesan:20140614174941j:plain

 

これが3皿くらいできました。

f:id:negineesan:20140614181002j:plain

 

f:id:negineesan:20140614175127j:plain

 

タンです。割とどうしようか決めてなかった。

f:id:negineesan:20140614181600j:plain

 

あてもなく切ってみます。

f:id:negineesan:20140614181923j:plain

 

とりあえず仙台たん焼きっぽく、厚切りの切り目入りで焼いてみます。

f:id:negineesan:20140614182401j:plain

 

第2陣

f:id:negineesan:20140614183335j:plain

 

厚切りだとちょっと弾力がありすぎるなー的な。嫌いではないけどこういうのは上等なタンでやりましょう。

f:id:negineesan:20140614182552j:plain

 

これはカイノミです。場所により薄く小さい場所があり、早く焼けてしまうので適宜カットします。

f:id:negineesan:20140614184242j:plain

 

はい

f:id:negineesan:20140614185019j:plain

 

はい

f:id:negineesan:20140614185341j:plain

 

こいつだけ黒毛和牛なのでサシがあり、焼いても焼いてもぷよぷよしてるので、普段の赤身の感覚でいると焼きすぎます。これは大丈夫でしょう。カイノミはうまい。こちらからは以上です。

f:id:negineesan:20140614185616j:plain

 

これはロースです。

f:id:negineesan:20140614185137j:plain

 

とりあえずナチュラルに焼きます。会場にチタン大鍋あったしあっちで焼けばよかったですね。チタンは熱伝導があれであれなので、表面をバーッと焦がしたいとか水分を出さない的な焼きに向いています。テフロンっていうかアルミはその辺ちょっと苦手。そういえばテフロン製フライパン使う人は頭がどうのって文章が話題でしたね。各自やっていけばいいだろが、と思います。テフロン32cm砲、とても便利ですよ。

f:id:negineesan:20140614185254j:plain

 

で、ロースってロース芯とマキ的なもので構成されていますが、ジャストの火加減が違うので、同時に焼くと破滅することがわかります。特に赤身の牛は、マキが焼ける頃にはロース芯が固くなりすぎます。というわけで第1陣をしくじったので、以降はマキとロース芯を分離してそれぞれ焼くことにしました。これはマキです。なんかワインと醤油もぶっかけました。

f:id:negineesan:20140614191516j:plain

 

これはロース芯です。表面をあぶる程度でただちに取り出します。

f:id:negineesan:20140614192926j:plain

 

こんな感じにすると赤身のロース芯もしっとりしておいしい。少しでも焼き過ぎると悲しみになります。

f:id:negineesan:20140614192415j:plain

 

ヒレの切れ端たちです。

f:id:negineesan:20140614193657j:plain

 

焼いています。

f:id:negineesan:20140614193927j:plain

 

はい

f:id:negineesan:20140614194043j:plain

 

はい

f:id:negineesan:20140614194206j:plain

 

1陣と2陣で焼き込みの量を変えて試したところ、ヒレもわりとジャストで焼くのむずいんじゃね、という気持ちになりました。ていうか水分が多く、それを飛ばしきろうとすると焼き過ぎるので、一度に大量に焼かなければよいと思います。

f:id:negineesan:20140614194859j:plain

 

f:id:negineesan:20140614203356j:plain

 

牛バラの一部がいつの間にか謎カレーになっていました。うまいらしい。

f:id:negineesan:20140614205146j:plain

 

カイノミその2です。

f:id:negineesan:20140614210352j:plain

 

はい

f:id:negineesan:20140614210515j:plain

 

はい

f:id:negineesan:20140614211132j:plain

 

これはタンその2です。2cm厚に輪切りにしたタンを焼いたのち、スライスします。

f:id:negineesan:20140614220349j:plain

 

このような。これはレモン醤油一択ですね。うまい。次に牛タンやる時はこれに絞りましょう。最終的にハツだけ残っておれは終電で帰ったので、のべ17人くらいで12kgくらい食ったと思います。よかったですね。

f:id:negineesan:20140614222644j:plain