パル

はい

アンコウどぶ粥

こんにちは。イブニングで2話掲載がよくあり(よくあるのです)、今回もなのですが、誌面にカラーでブログ再現という地獄のようなことをやっていて、掲載分のエントリについてブログに起こすのは後回しにしてくれろという取引がございます。のでこれはそっちではない方のエントリです。

 

文脈ですが、少し前にアコウとアンコウを間違えて買ったけど食ったら旨かったというのがあり、それどこでアンコウ鍋をやった時は味が全くしなかったんですがあれは水を入れすぎが原因なのがはっきりしました。で、食ってうまいしなんなら吊るし切りもやってみたく、さらに漫画も描けるから経費パワーも使えるという、デメリットが一切ない企画です。最近は「周囲の人だかりが去った後の自分に職能がどれだけ残されているか」「人間はいきなり死ぬ」について主に考えています。

 

アンコウは色んなとこで売ってるはずですがショップ情報には詳しくないので、折角だから大洗に行くことにしました。スーパーひたちに乗りたかったからです。金曜の朝8時に市場へ着くと観光目的の人間はいないことがわかります。店もここ以外やってません。

f:id:negineesan:20170120085520j:plain

 

情報です

f:id:negineesan:20170120090414j:plain

 

こんな感じで陳列があり、これは大洗で揚がったものではなく肝臓もビューです

f:id:negineesan:20170120090133j:plain

 

大洗で揚がってかつ内臓が出ていない個体があったので、サイズと価格もほどよく購入。気合で運搬します。

f:id:negineesan:20170120090142j:plain

 

早く着きすぎて無になったので速攻で帰りました。この時点で正午です

f:id:negineesan:20170120122705j:plain

 

撮影班が必要なので作業は夜開始になります。この後の展開ですが、解体写真がほとんどで料理写真はおまけ程度です。よろしくお願いします。

f:id:negineesan:20170120184307j:plain

 

とてもぬめっている

f:id:negineesan:20170120184327j:plain

 

f:id:negineesan:20170120184400j:plain

 

まんべんなく塗りたくる

f:id:negineesan:20170120184846j:plain

 

この状態のアンコウはぬめっててトゲも多く、またガチガチに冷やしてあるので素手で触ると即死します。別件で購入した耐熱グローブがいい仕事しました。

f:id:negineesan:20170120184950j:plain

 

口の中以外はおおむねタワシでこすって落とせます。これは小さいから融通がまだ効きますが10kg級になるとまた物語がまったく変わってくるはずなので、そのうちやってみたいですね。

f:id:negineesan:20170120185545j:plain

 

シンクに水を溜めて洗っています

f:id:negineesan:20170120190011j:plain

 

水中ではこのように、アンコウらしいヒラヒラが映えます

f:id:negineesan:20170120190016j:plain

 

すっきり

f:id:negineesan:20170120190518j:plain

 

いわゆるちょうちん部分

f:id:negineesan:20170120190546j:plain

 

口の中は超魔界村の4面みたいになってるので手を入れると死にます

f:id:negineesan:20170120190906j:plain

 

下顎の柔らかい部分に千枚通しで穴を開けます

f:id:negineesan:20170120190924j:plain

 

必殺S字フック

f:id:negineesan:20170120191213j:plain

 

はい

f:id:negineesan:20170120191325j:plain

 

f:id:negineesan:20170120191320j:plain

 

f:id:negineesan:20170120191312j:plain

 

胃に水を溜めるというあれです

 f:id:negineesan:20170216094751p:plain

 

このサイズだと胃がたいしてでかくないのでモリモリ溢れます

 

f:id:negineesan:20170216094752p:plain

 

皮を剥ぐために口の周囲に切り込みを入れていきます

f:id:negineesan:20170120192357j:plain

 

はい

f:id:negineesan:20170120192458j:plain

 

はい

f:id:negineesan:20170120192526j:plain

 

はい

f:id:negineesan:20170120193012j:plain

 

はい

f:id:negineesan:20170120193026j:plain

 

状況

f:id:negineesan:20170120193116j:plain

 

ちょうちん的な箇所でひっかかるのでもう剥いてしまいましょう

f:id:negineesan:20170120193329j:plain

 

テヤ

f:id:negineesan:20170120193410j:plain

 

むけます

f:id:negineesan:20170120193427j:plain

 

全周ぐるりと

f:id:negineesan:20170120193541j:plain

 

ちょうちん的な箇所は引っ張れば普通にクリアできる

f:id:negineesan:20170120193724j:plain

 

ヒレに皮が残りがちだけどヒレから皮取ったら食うとこないだろ説もあるので適当にひっぺがした方が精神的によいです

f:id:negineesan:20170120194027j:plain

 

終盤

f:id:negineesan:20170120194207j:plain

 

ラスト

f:id:negineesan:20170120194328j:plain

 

f:id:negineesan:20170120194330j:plain

 

かわ

f:id:negineesan:20170120194400j:plain

 

内臓に会いに行きましょう。肛門から切っていきます

f:id:negineesan:20170120194950j:plain

 

ハサミの方が便利だった

f:id:negineesan:20170120195015j:plain

 

ハロー

f:id:negineesan:20170120195036j:plain

 

いろんなのがいます

f:id:negineesan:20170120195105j:plain

 

はい

f:id:negineesan:20170120195216j:plain

 

まず肝臓を確保

f:id:negineesan:20170120195248j:plain

 

血管を割いて血を抜こうとしています。血管ぜんぶ引っこ抜いて細かく切ってしまう流派もあり、そもそも個体差もあるので、、

f:id:negineesan:20170120195305j:plain

 

はい

f:id:negineesan:20170120200055j:plain

 

胃のとこにアニーみたいなのがいますね

f:id:negineesan:20170120195349j:plain

 

おもむろに白子が出てきて、アンコウの雄ってもっとマイクロじゃなかったっけとか思いましたが種類でいろいろあるんでしょう。

f:id:negineesan:20170120200448j:plain

 

胆嚢なのかなこれ

f:id:negineesan:20170120200659j:plain

 

f:id:negineesan:20170120200752j:plain

 

腸に黄色いクリームみたいなのが詰まってるので割いてよく洗います

f:id:negineesan:20170120201057j:plain

 

心臓がいます

f:id:negineesan:20170120201508j:plain

 

結構でかい

f:id:negineesan:20170120201644j:plain

 

切ると中はこんな

f:id:negineesan:20170120201658j:plain

 

f:id:negineesan:20170120201849j:plain

 

胃を、そろそろ、、

f:id:negineesan:20170120202003j:plain

 

はい

f:id:negineesan:20170120202259j:plain

 

内臓を外し終わった

f:id:negineesan:20170120202426j:plain

 

ヒレを取りましょう

f:id:negineesan:20170120202546j:plain

 

はい

f:id:negineesan:20170120202625j:plain

 

ここにエラがいます

f:id:negineesan:20170120203622j:plain

 

エラには酢が到達しておらずクッソぬめってるのでよく洗いましょう

f:id:negineesan:20170120203801j:plain

 

モリモリいきます

f:id:negineesan:20170120205038j:plain

 

いちばん太い肉を外していきます。背骨に沿って切り込みを入れます

f:id:negineesan:20170120210144j:plain

 

素直に外れていく

f:id:negineesan:20170120210235j:plain

 

はい

f:id:negineesan:20170120210308j:plain

 

とれた

f:id:negineesan:20170120210509j:plain

 

両方とれた

f:id:negineesan:20170120210810j:plain

 

まだ頬肉があります

f:id:negineesan:20170120211049j:plain

 

とれた

f:id:negineesan:20170120211117j:plain

 

f:id:negineesan:20170120211609j:plain

 

解体完全終了。吊るし切り慣れればかなり効率的なのでおすすめです

f:id:negineesan:20170120211704j:plain

 

食べる部分です

f:id:negineesan:20170120213358j:plain

 

肝はよくわかんないので20分間酒蒸しします。先に述べたとおり肝の処理については諸説ありすぎて、何のために何をしているのかとその実効性がいまいちよくわからないので今後の課題とします。

f:id:negineesan:20170120214053j:plain

 

その他は湯通ししてから洗います

f:id:negineesan:20170120214535j:plain

 

なんだかんだで皮膚が破損する

f:id:negineesan:20170120214827j:plain

 

湯通しした胃を裏返してよくわからないものを洗い流しています

f:id:negineesan:20170120215026j:plain

 

f:id:negineesan:20170217074242p:plain

 

湯通し後の世界です

f:id:negineesan:20170120221242j:plain

 

身の迫力を楽しみたいのでグッと大ぶりにカット

f:id:negineesan:20170120222002j:plain

 

炊いていきます。身から水分がガンガン出るので水はなるべく少なめに

f:id:negineesan:20170120222515j:plain

 

ところで肝は加熱で絹ごし豆腐よりもろくなるので基本的に崩壊します

f:id:negineesan:20170120222801j:plain

 

このラップやホイルで巻くのが鬼門で、無理なので、合理的な方法を研究していきます

f:id:negineesan:20170120223316j:plain

 

今回は冷やして曖昧に対処

f:id:negineesan:20170120223740j:plain

 

一方アクがでています

f:id:negineesan:20170120224316j:plain

 

ざっくりアクを取ったのちアク取りペーパー乗せて弱火で30分

f:id:negineesan:20170120224632j:plain

 

こうなります

f:id:negineesan:20170120232115j:plain

 

この茹で汁がすごく甘くて濃い

f:id:negineesan:20170120232546j:plain

 

f:id:negineesan:20170120233036j:plain

 

先ほどの茹で汁に米を投入して煮ます

f:id:negineesan:20170120233525j:plain

 

中華粥のニュアンスにするため、20分とかでぼちぼちじゃね?みたいになるのでフードプロセッサで粉砕します。やりすぎると完全に液体になるので注意

f:id:negineesan:20170120235636j:plain

 

気が付いたら午前0時を過ぎていましたが一通り揃いました。生姜の細切りと削ったゆず皮とぽん酢、見切れている塩とごま油があります。

f:id:negineesan:20170121001110j:plain

 

肉です 

f:id:negineesan:20170216135018p:plain

 

それ以外です

f:id:negineesan:20170216135019p:plain

 

味変できるように何も味付けしていません。とりあえず塩でいくと、臭みもまったくなく奥行きがありうまいです。ポタージュっぽくもありここで既に勝っています。

f:id:negineesan:20170121001401j:plain

 

エラです。プキプキしている

f:id:negineesan:20170121001545j:plain

 

肝は固まりませんでしたが、それはそれとして参戦します

f:id:negineesan:20170121001852j:plain

 

ごま油とか色々ぶちこんでいきます。こっくりとして強烈にうまい

f:id:negineesan:20170121002148j:plain

 

生姜がとてもよく合います。白子はググったら高級っぽくて、そういえばクセもなくうまかったなーなど

f:id:negineesan:20170121002549j:plain

 

このドロドロが人間の頭を悪くします。

f:id:negineesan:20170121002654j:plain

 

量が量なので翌朝も同じものを食うことになります。やりましたね。

f:id:negineesan:20170121092716j:plain

 

やるぞ~

f:id:negineesan:20170121092920j:plain

 

アンコウの肉めちゃくちゃフワフワで超うまくてなんなんですかね。一番好きな部位です。

f:id:negineesan:20170121093146j:plain

 

そういえば万能ねぎ使い忘れたけどまあいいです

f:id:negineesan:20170121092932j:plain

 

海苔で味変

f:id:negineesan:20170121094118j:plain

 

ガンガン混ぜることで身が砕けてクリーム状になり、これも口の中で世界になります

f:id:negineesan:20170121095935j:plain

 

胃をごま油と塩で食べています。むちむちしこしこしてうまい

f:id:negineesan:20170122101233j:plain

 

いろいろなものから骨を全部除いた様子です。解体を丁寧にやると木っ端の骨が出ないのでここでラクができますが、雑にぶったぎって煮てもそれはそれで問題はないのがアンコウの初心者にわりと優しいところです。

f:id:negineesan:20170217074243p:plain

 

これはお湯と醤油で整えています

f:id:negineesan:20170122102926j:plain

 

うまい

f:id:negineesan:20170122102936j:plain

 

やっぱ飯も入れます

f:id:negineesan:20170122103711j:plain

 

書いてるうちにまた食いたくなってきました。アンコウはうまい。よかったですね。

f:id:negineesan:20170122103718j:plain

 

 

広告を非表示にする