読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パル

はい

イセエビ サザエ アーティチョーク

こんにちは。ちんたらしていたら進行が次回の食材調達日にめりこんでしまい、はーだりーとか思っていたところ、

 のツイートを見て、もともと弟が運転する予定だったので「全体的になかったことにして佐島に行きましょう」と予定を変更しました。4時半起きです。

 

だらだら移動していたらちょうど開店と同時に着きました。水揚げ的には8時半ごろだろうとのことで早すぎたんですがそれはそれ。イセエビむちゃくちゃいます。今の時期いないだろうと勝手に判断して戸田にタカアシガニを買いに行った結果あんなんなったので人生わかりません。漫画的にはひねった展開になったのでむしろよかったです。

f:id:negineesan:20170506101953j:plain

 

1kg級の人達です。

f:id:negineesan:20170506102051j:plain

 

それで特に取材とかとは全く関係なくイセエビとサザエを買いました。趣味を仕事にすると滅入ってくるのでこのような気分転換は重要です。

 

で、イバラガニ

f:id:negineesan:20170505075327j:plain

 

ファミマで塩買って振って食いました。うまい。もっと買って家でカニ酢でむさぼりたかった。

f:id:negineesan:20170505080701j:plain

 

したら三崎の朝市行こうとかなって行ったら日曜しかやってないじゃん的なあれで、店で詳細情報なしに強そうなメニューを頼んだら中落ちだけで600グラムとか狂ったのが出て来て即死しました。

f:id:negineesan:20170505094232j:plain

 

で三崎には別の本命用事があって、三崎にはアーティチョーク栽培があります。食ったことなくてこれ読んでたら無性に食いたくなり、去年ここの様子を見て気持ちになったのですが絶妙に旬を逃してしまい1年待ったというわけです。場所はここです。1本350円。どう考えても買い。ネット通販だと異様な値段がするし茎もついてなさそう。わかんないけど。

f:id:negineesan:20170505103057j:plain

 

タラの芽の伸びたのがあったのでこれも購入。

f:id:negineesan:20170505103223j:plain

 

帰宅

f:id:negineesan:20170505130528j:plain

 

で、まずは彼らを、、

f:id:negineesan:20170506101933j:plain

 

4000円太郎

f:id:negineesan:20170505182037j:plain

 

道中きっちり氷で鈍ってたから氷水で締める意味あんまなかったですね。締めないと暴れます。たぶん

f:id:negineesan:20170505181848j:plain

 

蒸します。インターネットには10分とか15分とか書いてあるけどこれは7分

f:id:negineesan:20170505182102j:plain

 

はい

f:id:negineesan:20170505182901j:plain

 

あかいぜ

f:id:negineesan:20170505183013j:plain

 

頭と身を分けていきましょう

f:id:negineesan:20170505183207j:plain

 

はい

f:id:negineesan:20170505183227j:plain

 

はい

f:id:negineesan:20170505183355j:plain

 

消化管的なものが見えます

f:id:negineesan:20170505183417j:plain

 

消化管を切ると完全に分かれる

f:id:negineesan:20170505183445j:plain

 

砂袋的なものを除去します

f:id:negineesan:20170505183627j:plain

 

顎的なものの中にも身とミソがいます

f:id:negineesan:20170505183805j:plain

 

歩行脚ゾーンから身を外していきます

f:id:negineesan:20170505184148j:plain

 

こう、クルッと

f:id:negineesan:20170505184419j:plain

 

これは脚をもいで具足煮ルートです

f:id:negineesan:20170505184458j:plain

 

ミソは火が入りきってないので加熱してソースに使いましょう

f:id:negineesan:20170505184651j:plain

 

シャコ的な感じで殻を切ってみました

f:id:negineesan:20170505184753j:plain

 

こっち側にも消化管が

f:id:negineesan:20170505184858j:plain

 

油断して背中側を殻ごとめっちゃ切りました。適切なハサミを使えばよかった。

f:id:negineesan:20170505185017j:plain

 

というわけで身です

f:id:negineesan:20170505185027j:plain

 

ミソ、バター、醤油、レモン汁

f:id:negineesan:20170505185526j:plain

 

乳化剤を入れるのがだるかったのでソースが分離しちゃってますね。まあいいや。

f:id:negineesan:20170505190015j:plain

 

身の半生を狙うなら7分でもまだ長いなーという感じですが、それはそれとしてさすがイセエビというか蒸すだけで優秀なうまさがあり、こんだけポテンシャルが高いとタカアシガニ氏が伏せ字になってしまう、比べるのをやめろ

f:id:negineesan:20170505190115j:plain

 

具足煮は味噌がなかったので謎の澄まし汁になりましたが、それでもうまいのですごい、さらにエビ油を作る予定です

f:id:negineesan:20170506210002j:image

 

でかいサザエはつぼ焼きにしましょう。500円だった気がしますがよく覚えていません。500円なわけがない気もする。もっとでかいのも売ってたけど魚焼き器に入らなさそう

f:id:negineesan:20170505190843j:plain

 

うまく入らないので無理な収納をしています。普通のオーブンが欲しい。

f:id:negineesan:20170505190914j:plain

 

やけた

f:id:negineesan:20170505192520j:plain

 

イエーイ

f:id:negineesan:20170505192721j:plain

 

でかい

f:id:negineesan:20170505192813j:plain

 

でかい2

f:id:negineesan:20170505192901j:plain

 

うまい

f:id:negineesan:20170505193120j:plain

 

うまい2

f:id:negineesan:20170505193249j:plain

 

このワタのサイズ

f:id:negineesan:20170505193406j:plain

 

それにしてもこのアーティチョークでかすぎる。食うには蕾がギュッと締まったもののほうが良いそうです

f:id:negineesan:20170505222121j:plain

 

花と茎をわけ、茎は皮をむき、それぞれレモン汁を入れた水にぶちこんで色止め的なことをします。というかこいつ表面が謎に覆われていて舐めると激烈に苦く、調理器具もやられそうなのであまり扱う最中に余計なものをベタベタ触らないほうがよい。

f:id:negineesan:20170505222238j:plain

 

このように余計な部分を切り落としつつ、、

f:id:negineesan:20170505224107j:plain

 

上側をバッサリいきます。上1/4とか1/3とか言われてますがそんな感じです

f:id:negineesan:20170505224139j:plain

 

色止め

f:id:negineesan:20170505224748j:plain

 

45分蒸すことにします。花は下を向けること。

f:id:negineesan:20170505224924j:plain

 

こいつは入りきらなかったので15分レンチンします。

f:id:negineesan:20170505225214j:plain

 

ところでタラの芽はゆでます

f:id:negineesan:20170505225502j:plain

 

はい

f:id:negineesan:20170505225954j:plain

 

マヨだけだとシンプルすぎたのでマヨ醤油にしたらスゲーうまかった、さすが王様である

f:id:negineesan:20170505230020j:plain

 

レンチン勢です

f:id:negineesan:20170505230958j:plain

 

このように外周から剥いていき、根元のニュルッとしたところが可食部なので塩をつけてみみっちく口でしごいて食います

f:id:negineesan:20170505231205j:plain

 

アーティチョークを食べたことのない人間に良さを伝えるのが難しい(食う前は自分もピンと来なかった)んですが、ピスタチオって若干だるいけどやけにうまいから続けて食っちゃうじゃないですか、精神性としてはあれに近い。味はサツマイモがちょっと入ったソラマメです。ならソラマメを食えばいいのでは???については、そういうことじゃあないんだよ、という感じです。気が付いたら入信していた

f:id:negineesan:20170505231940j:plain

 

んで食い続けてこれいつ終わんだよみたいになってきた頃、おもむろになんか見えてきます。スーマリ256ワールドのT-1みたいですね。

f:id:negineesan:20170505233305j:plain

 

上のモワンモワンは食えないので剥がします。裏側はブツブツしているので見るとかゆくなります。

f:id:negineesan:20170505233346j:plain

 

核心部分です。ようするに食い甲斐の一番あるところです。写真写りが非常に地味なので、これの何が最高なんだよというのが伝わりにくいのですが、ポテチの底の方に溜まってる割れたやつをラスト一気にかっこむフェーズというか、肛門期的な体験ですね。

f:id:negineesan:20170505233735j:plain

 

イセエビで微細に傷つけられた指にアーティチョークの謎が染み込んで褐変しています。それはそれとして超うまい。僕にだけはわかります。どれくらいうまいかというと、もうひとひねりして普通に漫画にしたい感じです。

f:id:negineesan:20170505233830j:plain

 

蒸した勢です。茎を食べてみましょう。

f:id:negineesan:20170505233954j:plain

 

基本的にはこの髄のところが食えます。フレッシュのヤングコーンに似た味がして甘く、うまいです。

f:id:negineesan:20170505235734j:plain

 

どうも育ち具合とかで可食範囲の変わる食材らしく、こいつなんかは外側もモリモリ食えます。すばらしい。

f:id:negineesan:20170505234332j:plain

 

これなんかこの段階で全部食えます。臨機応変に対応していきましょう。

f:id:negineesan:20170506191642j:plain

 

毛の部分も食えます。完全に優勝していますが、まったく写真から感動が伝わってきません。

f:id:negineesan:20170506192007j:plain

 

毛だけ食い尽くした様子

f:id:negineesan:20170506192113j:plain

 

彦い ( 食べる → 食べ彦 → 彦 から転じて「食べたさが高い」)

f:id:negineesan:20170506192156j:plain

 

完全に彦です。よかったですね。

f:id:negineesan:20170506192220j:plain